ステッカーや曇りガラスにも対応 WINBOT 8

特徴 | スペック | よくある質問 | 使用ガイド | WINBOTシリーズ比較表 
WINBOT 8シリーズ 使用ガイド

このクイックガイドは、WINBOT 8シリーズの基本的な操作方法やいくつかの特徴的な機能をご紹介しております。

ご使用前の注意と確認

本製品は次の条件では使用しないでください。
●厚さ3㎜未満の薄い窓ガラス
●霜や氷がついていたり、結露など水分が付着している窓
●垂直から20度以上角度のある窓
●ひび割れ。破損のある窓
●ペンキや溶剤が付着している窓
●ガム、ラベル、紙などが付着している窓
●過酷な環境(周囲温度5℃以下、または45℃以上の場所)

ご使用前に確認をお願いします。
●あらかじめクリーニングする窓の周辺から傷つきやすい物や、倒れたりしやすい物、本体の移動を妨げるものを移動させてください。
●本製品は防水仕様ではありません。雨や雪の日には使用できません。

組み立てと充電

本体と電源アダプタのコードをつなげ、ナットをしっかりと締めて、コネクターが外れないようにしてください。
電源アダプターのコードをコンセントに差し込み、本体の電源下部の電源のスライドを「-」に移動します。
本体のランプが青の点滅になり動作が始まったら使用が可能になります。
本体のランプが緑の点滅の場合は充電が必要になるので、ランプが青の点滅になるまで電源のスライドを「-」のまま充電を行ってください。



準備

本体底面にスーパークリーニングパッドを取り付けてください。
窓に本体を設置する前に、付属のスーパークリーニングリキッドをスーパークリーニングパッドにスプレーしてください。
クリーニングパッドの内側(駆動トレッド等)にかかった水分を付属の布で拭きとってください。
※スプレーのかけすぎにご注意ください。



窓に設置する

本体のハンドルをつかんで、本体下部のスイッチを「-」の位置にスライドさせます。



清掃を行う

本体がガラス面にしかっりと吸着すると、インジケーターランプが青く点灯するので、スタートボタンを押してクリーニングを開始します。
リモコンを使うことで「N」「Z」の清掃コースを変更することができます。



窓から外す

クリーニングが終わると本体はスタートした位置の近くに戻り、クリーニングが完了したことを音楽でお知らせします。
クリーニングが終了したら、本体のハンドルを握り、スタートボタンを長押しします。
吸着が停止したら、本体を窓から外します。